ブリアン歯磨き粉にフッ素は入ってる?体に害はない?

ブリアン歯磨き粉にフッ素は入ってる?体に害はない?

ブリアン,歯磨き

 

ブリアンには発泡剤や研磨剤、界面活性剤などの添加物は含まれていません

 

小さな子供にも安心して使えると、アットコスメなどの口コミサイトでも好評です。
虫歯予防に効果があるとされるフッ素も、ブリアンには含まれていません。

 

では、ブリアンの虫歯予防効果はどのような成分によるものなのでしょうか。

 

フッ素は市販されているほとんどの歯磨き粉に含まれています。
歯科医院でも、虫歯予防や虫歯の進行をおさえる目的でフッ素の塗布をすすめられる場合があります。
フッ素には虫歯を防いだり、歯を強くする効果があると言われていますが、一方で毒性も指摘されています

 

また、近年ではフッ素は虫歯予防に効果がないという研究結果も発表されています

 

ブリアンにはフッ素が含まれていないかわりに、BLIS M18という成分が配合されています。
BLIS M18は善玉菌の一種で、歯にこびりついた歯垢や、歯ぐきや歯の間など、歯ブラシが届きにくい部分に入り込んだ汚れを除去するはたらきがあります。

 

BLIS M18を使った商品はまだ市場には多く出回っておらず、ほとんどの方が聞きなれない成分であることから、安全性や効果を疑う方もいます。

 

しかしBLIS M18は、生まれつき虫歯になりにくい人の唾液から発見されました
もともと人の体の中にいる菌なので、害はありません。

 

ブリアンはBLIS M18をはじめとし、小さな子供の体にやさしい材料と成分で作られています。
歯磨きの最中に飲み込んでしまったとしても安心です。
こうした理由からブリアンは、歯が生え始めたばかりの赤ちゃんやデリケートな体質の子供がいるご家庭でも愛用されています。

 

>>ブリアン歯磨き粉に研磨剤は入っている?

 

 

ブリアンの歯磨き粉が子供におすすめのヒミツはBLIS M18にある!

ブリアン,歯磨き

 

ブリアンは虫歯を予防する効果に優れた、小さな子供にも安心して使えると評判の歯磨き粉です。
アットコスメなどの口コミサイトでも高い評価を得ています。

 

なぜブリアンは虫歯予防に効果があるのでしょうか?

 

ブリアンにはBLIS M18という善玉菌が含まれています。
このBLIS M18は生まれつき虫歯になりにくい人の唾液から発見された菌で、歯の表面についた歯垢や、歯や歯ぐきの隙間に入り込んだ汚れを取り除くはたらきがあります。

 

ブリアンで歯を磨いた後、口の中に残ったBLIS M18が、歯ブラシが届きにくい場所の汚れも除去してくれるので、歯や口が小さい子供の歯磨きに慣れていなかったり、子供が歯みがきを嫌がって十分に歯を磨けないというお母さんに特におすすめです。

 

 

まだ歯みがきを覚えたばかりの子供が使用しても、虫歯予防の効果が期待できます

 

また、ブリアンは子供が自分からすすんで歯磨きをするように、市販の歯磨き粉のような刺激が全くない、甘い味になっています。
歯磨きが嫌いだった子供がブリアンを使い始めてから歯磨きが好きになったという声も多数寄せられています。

 

ブリアンは発泡剤や研磨剤、界面活性剤などの添加物を含まない子供の体に優しい処方になっています。
子供の健康が気になるお母さんや、デリケートな体質の子供をもつお母さんにもぜひ試していただきたい製品です。

 

⇒ブリアン公式サイト